友達とケーキ

私は友人が少ないほうですが、その数少ない友人が割と近所に住んでいます。その子と久々に会うことになりました。お互い小さい子供がいる同士、子供が熱を出したりして、約束をしていても会えないことがよくあります。
いつもは友達の住んでいる駅の隣駅で会うことが多いです。割合大き目のショッピングモールがあるし、子供の授乳室もあるので、会いやすいのです。ですが、今回は私の希望で、その近くだけれどさらに隣駅で待ち合わせをすることにしました。

私はそこで買いものがしたかったし、友人はだったらそこに入っているおいしいケーキ屋さんに行きたい、と意見が一致しました。
私はその少し前、家族でそこを訪れた際にいいな、と思う服がありました。でも一緒にいたのは夫と、ファッションにまったく興味がない娘。だれか、女子の友人にその服のジャッジをして欲しかったのです。

ケーキを食べる、という予定があったので、会ってまずお昼を食べることにしました。私は軽めに、授乳中の友人はガッツリ食べていました。その後はケーキまでの腹ごなしを兼ねて私の欲しかった洋服を一緒に見てもらい、無事に購入しました。それからはビル内をぶらぶらウィンドウショッピングです。友人と一緒に見るとバッグ屋さん一つとっても楽しいものです。おまけにセールもやっていたので、ああじゃない、こうじゃない、と話し続けていました。

それからお目当てのケーキ屋さんに。休日はまだまだ行列ができるくらい大人気のお店ですが、平日の1時過ぎなのですぐに入店できました。迷った末、私はベリーのタルト、友人はショートケーキにしていました。

久々にお店で食べるケーキ、ものすごくおいしかったです。平日の昼下がりに友達とケーキ、なんという贅沢なんでしょう。
その後また少しふらふらして、私は次女のお迎えに行かなくてはいけないので少し早めに友人と別れました。ものすごくリフレッシュできて楽しい時間を過ごせました。昔からの友人はやっぱり安心できていいものです。
mama_kai

寒さ対策に断熱塗料はいかがですか

気温が下がり、寒くなってくると暖房器具が大活躍します。エアコン、こたつ、ストーブ、ヒーター、ホットカーペットなどいろいろな暖房器具がありますが、石油などを使うストーブやファンヒーターをのぞき、そのほとんどが電気を使います。無計画に暖房を長時間動かしていると、電気使用量の請求書を見て真っ青、ということにもなりかねません。

なるべく電気を無駄遣いしない方法を考えたいものですが、その方法のひとつに断熱塗料を使う、というのが候補にあがります。家の屋根や外壁にこのセラミック製の塗料を塗ることで、室内の熱を外に逃げにくいようにし、暖房の熱を効率的に利用することができるのです。
断熱塗料にはいくつものメリットがあります。外壁にセラミック塗装をするわけですから、保護膜で覆ったのと似たような状態になるため、太陽光などによる建物の劣化から保護することができ、結果的に家屋の寿命をのばすことにつながります。
また、塗料自体も風雨に対して耐久性があるものが多く、塗装の塗り替えの間隔を長くあけられるため、家屋維持のためのコストを下げることができるのも見逃せません。

もちろん断熱効果もバッチリですので、過度の暖房もせずにすんで電気代もお安く、さらにCO2削減にも貢献できますので、環境への負荷を減らせることもポイントです。

http://kakaku.com/search_results/%8E%D5%94M%93h%97%BF/?category=0029_000

まだまだ寒さが厳しい折、その対策として断熱塗料はいかがでしょう。