寒さ対策に断熱塗料はいかがですか

気温が下がり、寒くなってくると暖房器具が大活躍します。エアコン、こたつ、ストーブ、ヒーター、ホットカーペットなどいろいろな暖房器具がありますが、石油などを使うストーブやファンヒーターをのぞき、そのほとんどが電気を使います。無計画に暖房を長時間動かしていると、電気使用量の請求書を見て真っ青、ということにもなりかねません。

なるべく電気を無駄遣いしない方法を考えたいものですが、その方法のひとつに断熱塗料を使う、というのが候補にあがります。家の屋根や外壁にこのセラミック製の塗料を塗ることで、室内の熱を外に逃げにくいようにし、暖房の熱を効率的に利用することができるのです。
断熱塗料にはいくつものメリットがあります。外壁にセラミック塗装をするわけですから、保護膜で覆ったのと似たような状態になるため、太陽光などによる建物の劣化から保護することができ、結果的に家屋の寿命をのばすことにつながります。
また、塗料自体も風雨に対して耐久性があるものが多く、塗装の塗り替えの間隔を長くあけられるため、家屋維持のためのコストを下げることができるのも見逃せません。

もちろん断熱効果もバッチリですので、過度の暖房もせずにすんで電気代もお安く、さらにCO2削減にも貢献できますので、環境への負荷を減らせることもポイントです。

http://kakaku.com/search_results/%8E%D5%94M%93h%97%BF/?category=0029_000

まだまだ寒さが厳しい折、その対策として断熱塗料はいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。