君に届け

「君に届け」のDVDを借りて、今日午後から観ていました。
私が感動したのは、内容ももちろんなのですが、多部ちゃんと三浦春馬君の演技の上手さです。

よく元気いっぱいな女の子役をする田部ちゃんが、今回はちょっと地味でおとなしい役に挑戦されていたのですが、これもまたしっかりはまっているんですよね。

三浦春馬君も、悪そうな役になった時は目つきから顔つきまで変わってくるのですが、今回は穏やかなさわやかな青年役で、他のドラマとはまた別人のようになっていて、すごく良かったです。

後、二人の会話より、視線の使い方にもドキッとしました。
目で語る、と言う感じですね。

はっきりとした気持ちは語らないんだけれど、お互いに想い合っていると言うのが伝わる目をしているんです。
その目の色は、他の人に向けた時のものとは全然違っていて、キュンキュンしてしまいました。

前回、ドラマでも共演していた二人ですが、やはりこの二人の恋愛ものはとても素敵な仕上がりになります。他にも、田部ちゃん・三浦春馬君の出演するDVDをまた借りたいなと思いました。

今日はいい夢を見られそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。