名前の通りまろやかで優しい甘さ「ミルキークイーン」

あなたは「ミルキークイーン」というブランド米をご存知でしょうか?少し前にメディアでも話題になった品種なのですが、少し他のお米よりも価格が高めなので、実はまだ食べた事がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?個人的には大好きなお米の銘柄の1つなので、今回は、少しでもこのミルキークイーンの良さをお伝えできればと思います。

◆誕生と名前の由来
ミルキークイーンは、突然変異で生まれた半もち形質のコシヒカリを集めて、新しい品種として確立させたお米です。品種が生まれたのは茨城県ですが、現在では米処新潟を始め、様々な地域で栽培されています。普通の品種よりも、お米の色が乳白色に見えるところから、この名が付けられました。

◆味の特徴
粘りが強く、モチモチとした触感で、もち米を少し硬めにしたような口当たりです。
炊き立てはどことなくお餅のような、ほんのり甘い香りがします。ですが、もち米程ベタベタはしておらず、しっかりとお米の粒は残ります。冷めても硬くなりにくく、美味しく食べることができるお米としてはトップクラスのお米なのではないでしょうか?

◆こんなお米が好きな人におススメ
何よりお米が好き!お米だけで全然食べられる!!という無類の米好きの方に、気に入って頂ける品種だと思います。温かいうちに、おにぎりにして頂いても良いですし、そのまま冷めてしまっても柔らかく甘さが残るので、大変美味しく頂けます。冷めても硬くならないので、お弁当のご飯にも向いていると思います。逆に、個人の好みもあるとは思いますが、特徴でもあるモチモチ感が仇となり、カレーなどのルー系やチャーハンやケチャップライスなどの炒めご飯にはあまり向かないように思います。

まとめ
今回は、ブランド米「ミルキークイーン」についての紹介でした。もちろん、おかずと合わせても美味しいのですが、個人的にはやはりご飯のみで頂く方が、よりお米の甘さが味わえるのでおススメです。是非一度試してみてはいかがでしょうか?

http://www.takayamaseihun.co.jp/kome/

 

Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。