精密加工や微細加工ではスピードが大切

物の制作というのは、とかくスピードが求められる事が多いです。

クライアントから何かの注文があるものの、それにはたいてい締め切りがありますね。

その締め切りに間に合わせるのは、非常に大切なのです。

締め切りに間に合わなかった場合には、クライアントから契約を切られてしまう事もあるでしょう。企業としては、それだけは避けたいですね。

精密加工や微細加工も、それは同様です。
その加工を行ってもらっている企業は多数ありますが、人々はやはりスピードを求めている傾向が多々あるのですね。

例えば以前にある企業の方が、ある加工業者にお仕事をお願いしています。

もちろんそれは精密加工などをお願いしている訳ですが、その企業の場合は加工業者のスピードにメリットを感じていらっしゃいました。

何らかの事情があって急いでいたのですが、注文した納期通りに納品をしてくれたようですね。
クライアントからの注文に間に合わせる事ができたので、とても喜んでいらっしゃったようです。

またその加工業者の場合は、クオリティーも非常に良かったそうです。

そもそも精密加工は、出来栄えが重視される事も非常に多いですね。

とても細かな作業が必要になりますが、企業としては出来栄えで良さも求めているものです。思ったよりも良い物が完成したので、上記の企業はとても喜んでいらっしゃったのですが。

つまりそれが、精密加工や微細加工の業者に求められる要素の1つですね。

やはり大切なのは、希望された納期に間に合わせる事でしょう。

前述のように、クライアントからの信頼問題にも関わってくるからです。

そしてそのような加工を行ってくれる業者は、意外と数多く見られます。

制作を依頼する企業としては、その数多くの業者の中からどこかを選ばなければならないのですね。
その基準の1つは、やはりスピードだと思います。

クライアントからの信頼の問題もありますし、スピーディーに制作してくれる加工業者を選ぶのが良いと思います。

北海道のマラソンは暑い?涼しい?

先日、毎年参加している北海道で開催されているマラソンに出場しました。

7月末というのに(・。・;20℃にも満たない気温で、霧雨の中での開催です。

私の種目は30㎞でしたが、おかげで自己ベストも更新でき、満足できる結果となりました。

この大会は真夏に行われる北海道マラソンの足慣らしとして、全国各地からの参加が(・_・;)増えています。

私は生まれてからずっと北海道育ちなので、マラソンは夏のスポーツだと思っていました。

冬は雪が積もって(>_<)走れないので…。 (^_^;)しかし、北海道以外は逆なんですよね~。
確かに真夏の東京や大阪でマラソンをしたら、((+_+))命に関わる危険性大です。
それに比べて、ここは北海道の中でも特別に涼しい場所なので、完走率も高かったようです。
ですが北海道マラソンの為の暑さ対策にはなりませんでした。

知らない人は北海道マラソンと聞くと、涼しい夏で快適に!(^^)!走れるね~! なんて思っている人も多いようですが、(ーー;)とんでもありません!

夏の札幌は30℃を超えることもありますし、北海道マラソンの日は決まって晴れるのです。
42キロという距離もさることながら、何よりも暑さをどう(>_<)耐えしのぐかが、完走のカギになる大会です。

制限時間が5時間ということもあり、昨年の完走率は78.9%で、10人中2人は棄権する((+_+))過酷な大会。

私も去年は意識(+o+)朦朧になりながらなんとか完走しましたが、悔いが残る結果でした。
しかし沿道の応援が暑く、ランナー冥利に尽きる

リラクゼーション効果が見込める絵画のリース

昨今の現代人は、((+_+))疲弊している事が非常に多いです。

日々のお仕事で、ストレスが溜まりがちになっている方もいらっしゃるでしょう。

そしてそのストレスの発生源になっていると思われる職場などでも、それを(ーー;)気にしている事が多いです。
やはり職場の方々としては、その場所にてできるだけストレスを溜めたくないと思っている傾向があります。
それを改善させるために、(・_・;)職場環境を変えたいと思っている方々も多く見られるのですね。

1つの選択肢として、絵画のリースがあります
というのも絵画には、リラクゼーション効果があるのですね。
人間は芸術家による絵画を見ますと、気持ちが落ち着くことが非常に多いのだそうです。
つまり(*^_^*)癒しを覚えるケースが大変多いのですね。
そして前述のように職場では、人々は((+_+))ストレスを抱えている事も多いのですが、
その場所に絵画を設置する事は大いに意義があるでしょう。

前述のように絵画には癒しの効果がある訳ですから、職場の従業員に対してはポジティブな効果が見込めるのではないでしょうか。
また絵画のリースは、随時変更できるメリットも大きいですね。

数ヶ月ほど絵画を飾った時には、また別のリース品を飾ることもできます。
それだけ(^^♪気分転換も望める訳ですから、それを設置してみるのは悪くない選択肢の1つだと思います。

最近考えていることについて

最も楽に人生を生きる方法はどういうものかと、考えてみました。

やはり、専業主婦というのは、最高の生き方ではないかと思います。

一般の人々は社会のなかで、労働をしてお金を稼がないと生活できません。

しかし、専業主婦については、例外的に、会社などに属して仕事をしなくても、

生きていくことができるからです。家事が仕事になるのかもしれませんが、

そのプレッシャーは社会に出て働いている人とは比較にならないくらい小さいと思います。

自分も、できることなら、専業主婦(夫)になってみたいと思います。

しかし、なかなか条件がそろわないとなることはできません。

自分は就職してから、ずっと働きづめで、正直言って精神的にきつい状態にあります。

そういったなかでも、なんとか前向きに生きようと、日々がんばっています。

サラリーマンの人々は多くがそういう状態にあるのではないでしょうか。

できることならなるべく楽をして生きて生きたい。

人間であれば当然そういったことを考えると思います。

しかし、なかなかそう簡単に楽をすることはできません。

人生と言うのは、苦労の連続だからです。だからこそ、

毎日を楽しむコツが必要なのではないかと思います。

苦しみを楽しむ、そういったことが最近ができるようになってきました。

何か悟りを開いたような、そんな心境です。

いつ何があっても平静でいられること、それが今の自分の目標としていることです。

なかなか簡単にはいかないと思いますが、がんばっていきたいと思います。

business_eigyou_man

ビル清掃の会社によるスピードは大切

建物を利用している方々は、しばしば急いで掃除を行いたいと思っています。

それだけに、ビル清掃やメンテナンスの会社に対しては

スピードが求められている傾向があるのです。

例えば、誰か大事なクライアントの方が訪問するような時ですね。

時にはクライアントの方が自社ビルに来て、

ミーティングなどを行う事もあるでしょう。

そして大事な取引先なのですから、

あまり汚れているビルなどは見せたくないものです。

しかもクライアントが来る日時が、かなり迫ってきているとしましょう。

そのような時には、一生懸命急いで自力で掃除を行う方法もあります。

しかし自力の方法は、かなり時間がかかるのですね。

ビルの中には自力の清掃が難しい箇所もありますので、

相当な時間がかかってしまう事もあります。

ところがビル清掃の会社の中には、非常に

スピーディーに作業を行ってくれる所もあるのですね。

実際ある清掃会社などは、公式サイトにて迅速に

対応する等とアピールをしているのですが。

また清掃会社を利用している方々は、しばしば口コミを投稿しています。

その内容を見てみると、「とても作業が早かったです」等と

投稿されている事もあるのですね。

つまりその清掃業者に対しては、やはりスピードは求められる訳です。

それぞれの会社によってスピードも異なるので、

色々な会社から見積もりを取ってみると良いでしょう。

生協のカタログを見て一目惚れした物

生協の一つのグリーンコープに加入していて、
カタログから食品などを注文して毎週配達してもらっています。

基本的に野菜なら無農薬お肉なら産直、その他の物なら無添加など
安全な物を扱っているので金額が高いので一度にたくさんは(>_<)購入出来ず、
他のスーパーで買うこともあるので毎週少しずつの注文ですが、
今週分のカタログと注文書が届いたので早速( ..)φ…目を通しました。

いつもはあまり興味がないからさらっと目を通すだけの
衣類や便利品の所で(・_・;)目がとまりました。

もむねると言う、ひざ肉を引き締めると言うサポーターがありました。

太ももをモミモミする太もも用サポーターを着けて寝るだけで
寝ている間にたるんだひざ肉を引き締めてくれるサポーターのようです。

税込み2000円ちょっとするんですが、元々下半身は太めで
妊娠出産で更に(;一_一)太くなってしまいました。

太ももとひざの上に乗ったお肉は特に気にしているんです。

でも、その部分を引き締めるのって(>_<)難しいんですよね。

そのサポーターが(?_?)どれだけ効果があるかはわかりません。

でも、なんだか(*^_^*)良さそうなんですよね。

夫に相談もなく早速注文書に書きました。

サポーターは良いとしても金額がばれたら<(`^´)>怒られそう。

でも、届くのが(^^♪楽しみです。

ランドセル選びは慎重に

子どもが幼稚園を卒業して小学校に入学となると
(^_^;)まず選ばなければいけないのがランドセルです。
ランドセルは頻繁に購入するものではないですし、
一度買ってしまうと小学校卒業までずっと使い続けるものなので、
買ってしまってから(>_<)失敗したということが
内容に(・_・;)慎重にいいものを選びたいものです。

いろんなお店でランドセルが販売されていますが、
私が最初にランドセルを見に行ったのは大型のスーパーや百貨店でした。
たくさんの商品が販売されていて、展示品が多くて
試しに背負って見ることも出来て大きなお店のメリットは感じたのですが、
ふと(?_?)思ったのは、他のお友達とも同じランドセルを
背負ってしまう可能性が
高いということでした。
みんながよく行くお店だと商品がかぶってしまい
(>_<)個性がなくなってしまうかもと思って、大型の店舗での購入はやめて、

とりあえずインターネットでランドセルのクチコミを書いているサイトを検索して、
実際に購入した人の意見を参考にしてみることにしました。
クチコミサイトを見てみると、良かった点、いまいちだった点
消費者の視点から詳細に記載されていてとても( ..)φ参考になりました。
また、ネット上にはランドセルの売れ筋、人気商品、価格別など
様々なカテゴリーで商品を分類されていて、
自分が求めるランドセルというものを簡単に抽出することが出来ました。
ランドセルのクチコミサイトで人気の商品で、大型店には販売されていない
メーカーのものを見つけたのですが、(>_<)さすがにそのままネットショップで
購入するというわけにもいかず、商品を実際に展示しているお店を
見つけて見に行きました。
ランドセルなどずっと身に付ける商品はやはり、一度試しに使って見ることが重要です。
背中へのフィット感などをしっかりと子どもに確認させて、
デザイン、質感も実際の材質を見比べることが重要です。
写真では(?_?)分からない素材の質感というものがあります。
私は実際に購入したのは店舗ですが、ランドセル選びにはインターネットも
活用して気に入った商品を実際に見てみるということが
(*^_^*)賢い購入方法だと思います。
手作りランドセルも人気が高いようです。

すべての血液型をO型に?

血液型といえば、日本では主に性格診断のイメージが強いのではないでしょうか。

A型は几帳面、B型はマイペースで自分勝手とかそーゆーのです。

私の知る範囲では確かに血液型による傾向のようなものがあるような気はしますが、

科学者の方々に言わせると「血液型と性格との

相関関係に科学的根拠は無い」のだそうです。

まあ、本気で血液型診断にのめりこんでいる人は極めて少数だとは思いますが。

その血液型について、面白い研究が行われているようです。

なんでも、すべての血液型をO型にしようというものだとか。

と言っても、別に全人類を一気に改造して

大雑把な性格に変えてしまおうとかいう事ではありません。

そもそも血液とは、体中に酸素などを巡らせるためのものです。

足りなくなると命に関わるために「輸血」という治療があるのですが、

血液型が違う同士の血を混ぜると固まってしまい、そのまま死にます。

ですが例外的に、O型の血液だけは

どの血液型に混ぜてもこの反応がおこらないため

適合する血液が無いような緊急時にはO型を輸血するというのが行われています。

だからその輸血用の血液をマルチに使えるO型に変えようと言う、そういう研究です。

A型の赤血球にはA型の糖分子、B型にはB型のもの、AB型なら両方持っており

この抗原が混ぜると危険な反応の原因な訳ですが、O型にはこれがありません。

なので反応が起こらない、と言うことです。

他の血液型をO型に変えるのは、これをチョン切って取り外すだけですから。

・・・言うまでもなく「だけ」と言っても、大変な苦労はあるのですが。

歯科の看板の設計

歯科医院の看板の設計は、専門的なデザイナーなどによって行われることが

多くなりつつあるとされています。このようにして、

専門的な技術を持つ人から歯科の看板が設計されることにより、

看板としての効果が最大限に引き出されるようになるのではないかと思います。

また、適切に看板を配置することにも関与するケースが多くなってきつつあると

みられているため、関心が強く向けられるようになり始めています。

このようにして、歯科の看板の設計や設置に関して、

外部に委託する実例は飛躍的に増加してきていると言えるのではないでしょうか。

また、このような動向は継続的に見受けられていくことが予測されているため、

多くの歯科医院で特徴的な看板が設置されるうになるのではないかと思います。

地域に関係なくこの動向が普遍的に確認されることにも期待が抱かれるように

なりつつあるとされていることから、

歯科における看板の設置方法が変化するものとみられています。

今後も専門的な業者やデザイナーによって、

歯科の看板の設置手法が模索されるようになっていくのではないか

と考えられています。現在では非常に多くの歯科医院が運営されるように

なってきているため、少しでも多くの患者に来院してもらえるように、

看板を効果的に設置していくことが希求されるでしょう。このような認識は

全国規模で持たれるようになると考えられており、

看板の設置の在り方が多方面で模索されるのではないかと思います。

お昼のお買い物で

こんにちは~!!今日はめずらしく八百屋さんへ買い物に行きました。夕ご飯の食材です。

「お母さん!そのお店に行くなら、私もついていきたい!」と子ども2人が言いました。

何か買いたいのかな?と思って連れて行きました。どうもソフトクリームが食べたかったらしいです。

飲食スペースで、カップやコーンのソフトクリームをほおばっていると、

「お母さん!わたし、使ってみたいシャンプーがあるの。」と子どもが言いました。

先日、誕生日プレゼントにシャンプーは買ったのですが他にもほしいのがあったのかな?と思いました。

すると、「昨日テレビのCMに流れていたシャンプーがほしいの。」というんです。

それから、「ソフトクリームがとけてしまうよ!食べてから、ひとまずおうちに帰って検索してみようよ!」

や「いやいや、先にスマホで検索しようよ。外に出ているついでに買いにいけるんじゃない?」

など話していました。スマホから検索してお店の電話番号が分かったので、すぐお電話しました。

「すいません。モイストダイアンというシャンプーのCMを見て、サイト検索して取り扱い店で

そちらのお店を知りました。在庫があるかチェックしていただいてもかまいませんか?」とたずねました。

すると、すぐかけ直してきてくださいました。「良かったね!商品あるって!!すぐ行くよ。」

ということで購入に行きました。ありがとうごうございます!

私は、八百屋へ季節はずれの白菜4分の1を買い求めて出かけたかったんです。

ところが、ソフトクリームになりシャンプーになって変形させながら帰宅しました。

人生ってどう転ぶか分からないな~って思った次第です。それでは、今日も楽しい1日をお過ごしください。

kaimono_kago